内野聖陽の演技がすごい!性格は?身長やプロフィールまとめ!

内野聖陽

2015年10月3日公開の映画『罪の余白』で主演を務める俳優の内野聖陽さん!その演技がすごいと話題に!

そんな内野聖陽さんの性格と、身長やプロフィールをまとめてみました!

学生時代のエピソードを交えながら、『まじめ』にインフォテインメント!いってみましょう!

スポンサードリンク

内野聖陽のプロフィールまとめ!


【本名】  内野聖陽(うちの まさあき)
【芸名】  内野聖陽(うちの せいよう)
【生年月日】1968年9月16日
【出身地】 神奈川県横浜市
【身長】  177cm
【血液型】 AB型
【星座】  おとめ座

内野聖陽

中学・高校と男子校である世田谷学園に席を置き、早稲田大学政治経済学部に入学するまで女の子と付き合ったことがないという内野聖陽さん。大学時代は英語が好きで、早稲田の英語会に所属。英語で演劇を行うほどのめり込んでいたといいます。

そして、大学留年を機に文学座に入り本格的に演劇の勉強を開始。その後、ドラマや演劇、ミュージカルなど多方面で活躍しています。

そんな内野聖陽さんですが、中学時代からの親友の話によると、学校での成績は常にトップだったといいます。

mita
なんでも、三田寛子さんの大ファンだったとのことで、ファンクラブにも所属。一度だけ、握手会で握手してもらった思い出があるんだそうです。

内野聖陽
2003年、時代劇の『蝉しぐれ』にて主演。、放送文化基金出演者賞及び、モンテカルロ・テレビ祭主演男優賞を受賞しています!

内野聖陽
2004年、ドラマ『エースをねらえ!』で“宗方コーチ”の役で出演した時は、原作を読むまではその作品をバカにしていたといいます。しかし、原作を読み込むうちに同作品に感銘を受け、自ら出演を熱望!その完璧なまでの役づくりで、“宗方コーチ”を熱演しています!

内野聖陽
2007年には、大河ドラマの『風林火山』でも主役を演じ、会見で男泣きしながらも「この作品に誇りをもっている」とコメントしています!

内野聖陽
2006年、舞台『エリザベート』で知り合った一路真輝さんと結婚!女児を一人授かりましたが、2011年の8月に離婚届を提出しています。

2011年末には、約20年間在籍していた文学座を退団して個人事務所を設立。

2013年7月、本名であり芸名の“内野聖陽”という名前を“うちの まさあき”と読めない人が多いとの理由で、“うちの せいよう”に変更。それが理由でブレイクしたかどうかは定かではありません・・・

スポンサードリンク

内野聖陽の性格は?

内野聖陽


内野聖陽さん自身は、子供の頃から人前に出るのが大の苦手で、どちらかというと内気な性格だったといいます。

今でも、「おれ、おれ、」的な自己顕示欲がなく、出しゃばったり目立ちたいと思うことはないようです。

しかし、そんな内野聖陽さんですが、本当の自分の性格なんてなかなか本人にもよく解らないもの。

そこで、出来るだけ個人の主観を排除し、より客観性を高めた超合理的統計哲学(要は占い)を用いて!

内野聖陽さんの本当の性格をインフォテインメント!してみたいと思います!


内野聖陽さん!

内野聖陽
支配力や指導力を持ち合わせており、多くの人から注目を集めます!

内野聖陽
不思議な魅力に溢れていて、若いうちから夢や願望を叶えていく才能持っています!

内野聖陽
ただし、自己中心的なところがあり、自分の能力を過信しやすいため、そのことが原因で足元をすくわれる危険性も無きにしもあらずといったところでしょうか。

内野聖陽
人から命令されることを嫌い、決断力や行動力もあるので、自然と人の上に立つ存在と成りうるでしょう。

内野聖陽
才能が豊かで金銭感覚も抜群!様々な分野において頭角を表し、芸能界や広告業界でも人気を自分のものとしていくことが可能です!

内野聖陽

どうやら、自己中なところがあるようですが、一路真輝さんと離婚した当時は、夜泣きする娘に対しセリフが覚えられないと激怒したとか、一般女性との不倫が発覚したりと、その人間性が問われていたこともありましたね。

そりゃ大学に入るまで女性とちゃんと接したことがないんですから、女性の気持ちなんかよく解らないだろうし、浮気も急にモテ始めたことによる反動だったのかも知れません。

“女は芸の肥やし”だなんてよく言いますが、確かに人気は落ちるどころかどんどん上がっていますし・・・

これからどんな役柄をこなしていくのかが楽しみです!

内野聖陽の演技がすごい!

内野聖陽

出演した作品の台本をすべて大切に保管しているという内野聖陽さん。その役づくりに対するストイックさには驚かされます!

内野聖陽
鶴瓶さん司会のトークバラエティ『A−Studio』に出演した際、『仁』の坂本龍馬を演じた時に使用していたのは、実は自毛に見えてしまうほど精巧に作られた“カツラ”だったと告白し、会場の驚きを誘っていました!

しかし、冬場のロケで暖を取る際、うっかり前髪を燃やしてしまったというエピソードも!

内野聖陽
また、移動中のロケバスの中や震災で物資を運んだりした祭も、ずっと土佐弁を聴きながら練習していたといいます!

役を演じる時は、『内野聖陽』はどこかに置いておくという内野聖陽さん!

その役になりきるために、すべてを捨ててゼロから役をつくっていくそうです。だから、家族まで捨ててしまったんでしょうか?

内野聖陽
準備には膨大な時間と神経を使うが、現場で演技が終わるといちいち振り返って後悔はしないといいます。

その切り替えの早さも、AB型のなせるワザなのかも知れません!

吉本実優
20015年10月3日公開の映画『罪の余白』では、木場咲 役の吉本実優さんを本気でビンタ!そのほうが相手もテンションが上がり、リアリティが高まると監督に内野さんが提案したんだそうです。しかし、こんな可愛い子相手に容赦ありませんね・・・

現在、徳川家康を演じるために丸顔になりたいと切望する内野聖陽さんですが、なかなか太るということが難しくて出来ない様子。

悩みに悩んだ末、あろうことかヘアメイクの女性スタッフに、「どうすれば太るの?」と、失礼な質問まで投げかけてしまったんだとか!

司会の鶴瓶さんからは、「そんなん、簡単やん!暴飲暴食してガーッと・・・」と突っ込まれる始末。

内野聖陽
しかし、エンディングでは内野聖陽さんの演技は“腑に落ちる”と大絶賛!! 見ている人を納得させるんだとか!

ハリウッド進出には興味がないとしながらも、一度は挑戦してみたいとの本音もポロリ。

いつの日か、ハリウッドで活躍する内野聖陽さんを見てみたいですね!


台詞覚えの練習ために、自宅に防音室を作ったというのは有名な話ですが、もっと早く作っていれば、夜泣きする娘さんに「出て行け!」なんて言わなくて良かったんじゃぁ・・・?

こちらの記事もどうぞ!
吉本実憂ってかわいい?かわいくない?性格は良いの?悪いの?プロフィールまとめ!

スポンサードリンク


関連記事はこちら!

One Response to “内野聖陽の演技がすごい!性格は?身長やプロフィールまとめ!”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ