香里奈10月ドラマ復帰!共演者や演技力は?人気の理由まとめ!

香里奈


香里奈さんが10月主演ドラマ『結婚式の前日に』で復帰するにあたって、当初なかなか見つからないと言われていた共演者さんたちが発表されました!

そして、肝心の香里奈さんの演技力とはこれいかに!彼女の人気の理由と合わせて!

『まじめ』にインフォテインメント!していきましょう!

スポンサードリンク

香里奈の10月ドラマ復帰で共演者は?

香里奈


ドラマやCMなどで復帰するには、やはりスポンサーの問題を避けて通ることは出来ないでしょう。

今まで、木村拓哉さんや山下智久さんと共演したり、ジャニーズサイドからヒロイン指名のオファーがあったりと、ある意味、香里奈さんの人気の一部はジャニーズ事務所に支えられていたといっても過言ではないのかも知れません。

しかし、どうしてもイメージ先行の芸能界において、あのスキャンダルの衝撃を考えれば、ジャニーズのタレントさんに限らず、誰もが共演をためらうことは当たり前といえば当たり前なのでしようね。

香里奈
8月にファッション雑誌『GINGER』の表紙を飾り、いよいよ芸能界復帰が現実味を帯びてきたかのように報じられましたが、もしこの時点で業界内外を問わず批判が集中するようであれば、今回のドラマ復帰も先送りになっていたことでしょう。

関係者によると、思っていたほどの批判はあがらず、逆に同情や応援の声が多かったといいます。それに加えて、今回の作品は感動系のヒューマンドラマということもあって、スポンサー側にとってもある意味おいしい宣伝材料となったのではないでしょうか?

実際、オファーを出した俳優さんたちがドラマの脚本に納得しなければ、その時点で出演はNGになるわけですが、今回出演を承諾した俳優さんたちは皆、実力派の役者さんたちばかり!

遠藤憲一
主人公「ひとみ」の父親・芦沢健介 役には、あの“エノケン”こと遠藤憲一さん!

鈴木亮平
婚約者で内科医・園田悠一 役には、『変態仮面』でも話題になった若手実力派俳優の鈴木亮平さん!

原田
そして、母親の可奈子 役には、原田美恵子さん!

miho
そのほか、美保純さんも出演予定とのことです!

こちらの方々も!
やまもと
山本裕典

真野恵里菜01
真野恵里菜

ええ
江波杏子

話題性もさることながら、その内容にも期待が持てますよね!是非とも、この機会に香里奈完全復活!を成し遂げて頂きたいです!

 

スポンサードリンク

香里奈の演技力や人気の理由は?

香里奈


今回、香里奈さんが演じる「芦沢ひとみ」という役は、結婚を目前にして脳腫瘍を患ってしまうバリバリのキャリアウーマン。病に侵されながらも前向きに生きようとする女性を演じています。

一瞬にして様々な苦悩を抱え込んでしまう主人公の姿は、どこか香里奈さん自身に降りかかった災難ともいえる例のスキャンダルと重なって見えてしまいます。

香里奈さんは今回の作品で、「視聴者の方々が共感出来るようなリアリティーを求めて役作りをしていきたい」と語っており、また「出来るだけ自然体で演じ、感情移入してもらえたら嬉しいです」とも話しているといいます。

香里奈

ここで注目したい発言は、“自然体で演じ・・・”という言葉です。

そもそも、演じるということ自体が不自然な行為だということに、香里奈さんはきっと気づいているのではないでしょうか!?

そして、香里奈さんの演技が下手くそだとか、みんな同じに見えると言われてしまうのは、それはそもそも彼女が演技をしていないからなのではないでしょうか!?

演技という概念には、いくつもの定義が存在していて、世界大百科のある一節には、「よい俳優は,せりふの表現内容を破壊せぬように,ひとりよがりの興奮や陶酔を避けるべきだ・・・」との記述もあるようです。

演技というと、その役やキャラクターに成りきることが、演技が上手であり名俳優であると思われがちですが、それは単なる真似ごとに過ぎず、本当の演技とはその役やキャラクターを自分のものとすることこそが、本当の演技であり演じるということなのではないでしょうか!?

そういった観点から見ると、香里奈さんほど、そのキャラクターを自分のものとして昇華し、演じている役者はあまりいないのではないでしょうか!?

香里奈
ドラマ『だいすき!!』の中で香里奈さんが演じた、知的障害をもつ母親の役は、ひとつ間違えると差別だの人権侵害だのと批判されかねない難しい役どころです。

しかし、香里奈さんはその難しい役を見事に演じきっています!そして、『第56回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞・主演女優賞』まで授賞しているということは、決して演技が、下手くそとかそういうことではなく、むしろ、演技とは何かを理解していない視聴者たちが、自分たちの主観(ただ単に好きか嫌いか)だけで判断しているに過ぎないのではないでしょうか?

それを踏まえた上で、もし、香里奈さんの役どころに違和感を感じることがあるとすれば、それはドラマのキャスティングや演出に問題があると考えられなくもないはずです。

それは、ドラマや映画といった映像作品はどれも、役者一人の力で成り立つものではないからです。

そこには、監督や脚本家、演出家といった役者さん以上に責任の大きな人たちがいるはずだからです。

言い方が悪いかも知れませんが、どんな道具もそれを扱う人によって、“良くも悪くも成り得る”といったところでしょうか?

香里奈
栄光と挫折、信頼や裏切り、そして、人の優しさや温もりを経験した今の香里奈さんだからこそ、本当の人間の強さや弱さを表現出来るのではないかと期待しています!

そして、香里奈さんの人気の理由はズバリ!可愛いから!だけではなくて、その気取らない親しみやすさにあるといいます!

今回は、あまりにも親しみのあり過ぎる画像が流出してしまったということで、逆に「女優も人間なんだなぁ~」と実感させてくれた、貴重なスキャンダルだったようにも思います。

雨にも負けず、風にも負けず、ジョンレノンや小野ヨーコさんのように!

思いきって、LOVE&PIECEを世界に向けて発信してみてはいかがでしょうか!?

これからも、陰ながら応援させてもらいます!

ありがとうございました!

香里奈

こちらの記事もどうぞ!
香里奈の芸能界復活応援プロジェクト!香里奈の魅力をもう一度みんなで考えよう!

スポンサードリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ