元猿岩石、有吉の相方・森脇の現在!絶頂期の伝説からドン底の人生まで!エピソードまとめ!

猿岩石

元猿岩石の森脇和成さん!コンビ解散からすでに10年もの月日が流れています。

そして、今年2015年7月20日放送の『しくじり先生』に、久々にに出演することがわかりました!

そこで今回、猿岩石時代の有吉さんの証言などから、絶頂期の伝説やドン底の生活を強いられてからの逸話など、その知られざるエピソードをまとめて見ました!

それでは『まじめ』に!インフォテインメントしていきましょう!

スポンサードリンク

元猿岩石の森脇和成さんの現在!

森脇

2004年の3月に猿岩石を解散して以来、時折メディアには顔を出すものの、その素行がイマイチつかめない森脇さん!

解散後は仕事を転々とし、その数はおよそ13業種にのぼると森脇さん自身が告白しています!

まぁ、しかし、実際はもっとたくさんあるんでしょうね!?

かく言う、わたくしも、様々な仕事を経験してきました・・・

フリーターや、転職を繰り返す人に対して、何故かうしろ指を指さずにはいられない日本の風潮ってどうなんでしよ!?

と、個人的には思うのですが・・・

「現代社会が抱える闇」とか、「格差社会が生んだ歪み」だとか!

そんなに大げさにマスコミで取り上げてくれるのなら、
せめて“ハイパー・メディア・フリーター”
とでも呼んでほしかったものです。

森脇

それはさて置き、森脇さん!

ホストやクラブオーナー・塗装会社社長・時計業界・カレー屋ケンちゃんなどを経て、現在は輸入貿易会社で働いているそうですよ!

ボクも、自分でカレー屋さんやったことありまっす!

自らを「根気がない男!」と称する森脇さんですが、今回出演の「しくじり先生」では、最後に重大発表があるんだとか!

まさか、『芸能界復帰!!』なんてことはないですよね!?

それはそれで、また面白いと思うのですが・・・

期待してます!!

スポンサードリンク

猿岩石、絶頂期の伝説からドン底の人生!

猿岩石

「猿岩石」の名前の由来は、中学時代にそれぞれが好きだった女の子の“あだ名”で構成されているんですって!

「猿」は、猿に似た男と付き合っていた女の子で、「岩石」は、顔に岩石のようなホクロがあったからだとか・・・

この頃から、すでに毒づいてたんすね💧


【なんと!最高月収は2000万円!】

森脇

「猿岩石」時代、人気の絶頂期だった頃、休みは年間を通して2日ぐらいしかなかったという有吉くんと森脇さん!

移動は専用ワゴン車で、「猿岩石カー」なるものが用意されていたんですって!

寝る時もほとんど「猿岩石カー」の中で、ずっと年末の忙しさが続いてるようだったと語っています。

あの頃の二人は給料制だったようで、固定給で月100万円くらいは貰っていたとのこと!

それにCDやCM、本の印税などが重なり、一番多い時で月2000万円ぐらい貰っていたんですって!


ウヒョォォォォォー!

二人分合わせると、物凄い分厚さですよね!

現金で4000万円ってなかなか見ることが出来ないだけに、その場で思わず笑っちゃったそうです。

猿岩石

2人ですぐ近くの銀行ATMに行って口座に預けようとしたら、1回に100万円ずつしか入らなくて、20回ぐらいに分けて
ずーっと入れ続けてたそうです・・・

そーとー、ヤバい人に思われたんじゃないすか!?

そして有吉さんのスゴいところは、豪遊などは一切せずひたすらお金を貯め続けていたところです!

その頃、通帳にあった預金残高は7000万円ぐらだったと言います。

翌年、税金でごっそりもっていかれて、
7000万円あった預金が、あっという間に4000万円くらいに減ったんですって!

同時期、だんだん仕事が減ってきていたので、かなり焦ったんだそうです!

このまま、ブームが終わったとしても、ラジオのレギュラー番組一本くらいは持っていられるだろうと思っていた有吉さん!

その後もどんどん仕事は減っていき、自分の考えが甘かったことを思い知らされることになります!


【唯一の仕事!】

有吉

仕事が全然なくなったドン底時代でも、毎日の日課として唯一やらなければならなかった仕事!

それは、毎日午後4時に事務所に電話をして、次の日の仕事の確認をするという作業でした!

「有吉です。明日の仕事なんですけど・・・」

「明日、ないで~す。」

って、明るく言われて切られるんですって!

「明日は?」

「ない!」

それが、毎日午後4時に訪れる、“恐怖の電話”の時間だったと言います。

どうせ、明日もないんだろうな~。と、思っていても、一応、事務所に所属しているかぎり、翌日の仕事の予定を確認しなければならなかった有吉さん!

金曜日は特に、土・日・月の3日分の仕事を教えてくれるのでさらに恐ろしかった・・・ということです。

人間、仕事がないと、不安で仕方ないですもんね・・・
わかります!その気持ち。

結果としてそれは、7~8年間も続き、まさに地獄の日々だったと言えるでしょう!

絶頂期から、いきなりドン底の生活!

しかし、バイトをして「猿岩石の有吉がバイトしてる!」って言われるのが嫌で、一切バイトをしなかったんだとか!

月9万円のアパート代を貯金を取り崩しながら支払っていたそうです。

結構、イイとこ住んでますねぇ~


【ウぇっ?💦自殺を考えたことも!?】

有吉

まったく仕事がなく、金もなく、ずっと家にいるしかなかったという有吉さん!

何をしていたかというと、テレビばっかり観てたんですって!

何しろ4時に電話をすれば、一日の仕事は終わり。

なので、一日一食にしぼり、食費も1日250円!すべて、スーパーの見切り品!

あんなにスーパーの見切り品が、ごちそうに見えたことはなかったんだとか!

どんなにお腹が減っても待つ!スーパーの閉店時間までひたすら待つ!

そんな毎日を送っていたと言います。

仕事が減って、月7~8万のギャラが何ヶ月か続いて、「そろそろ給料がゼロになるなぁ~」って思ったとき、

「自殺しょうかな・・・」って思ったんですって!

「もうこのまま落ちていく一方だな・・・」って考えると、行き着く先は「ホームレスか自殺かしかない・・・」と。

そんな、一度は自殺を考えたという有吉さん!

しかしその後、彼はあの伝説的な番組に救われることになります!


【有吉を救った!「内村プロデュース」】

内P

今、有吉くんが芸人を続けられていられるのは、すべて「内村プロデュース」のおかげだと言います!

まったく仕事がない時に「内村プロデュース」だけは、有吉くんのことを呼んでくれていたんだとか・・・

しかし、今までトークをやってもダメだったことから、もう“リアクション”しか残っていない!と思い、

真剣にダチョウ倶楽部の上島さんや肥後さんに“リアクション”の取り方について、聞いたりしてたそうです。

ダチョウ倶楽部

すると、「こいつ、本当に俺ら目指してるんだな!」って、勝手に勘違いしてくれて、いろんなところで

「有吉のリアクションがいいんだよ!」

って、ふれまわってくれたんだとか!

それから、正月の番組なんかに呼ばれるようになって、再浮上することが出来たんですって!

やっぱり、人脈って大事なんですね・・・

その時はある意味「内村プロデュース」からもう一度デビューする!

ぐらいの気持ちだったそうです!

有吉

そして、何とか月収30万円をキープすることが出来るようになった時、「ホントに一生このままいけるかも!?」って、思ったそうです。

そして、起こった「おしゃクソ事変」!

あの「アメトーク」で、品川ヒロシのことを「おしゃべりクソ野郎」と名付けた事件です!

この一件をきっかけに「あだ名芸人」とか、「毒舌芸人」ってことで一気に仕事が増えたと言います!

有吉

それでも有吉くんは舞い上がりませんでした!

やはり、猿岩石の時の苦い経験があったので、「今から落ちた時のために備えておこう・・・」という“後ろ向きなポジティブさ”が、しっかりと働いたんですね!

有吉

「おしゃクソ事変」から数年たった今。

現在の有吉くんは、AKBともレギュラーで共演し、冠番組まで持つようになりました!

しかし、一度の挫折と二度のブレークを経験して、しっかりと学んだ教訓を実践しています!

多分、今後のことをしっかりと見据えて、堅実に貯金を続けているのでしょうね・・・

失敗の経験を糧にし、みごとな復活をとげた有吉くん!

森脇さんにも、その心意気が伝わるといいですね!

お二人の益々のご活躍をこれからも楽しみに応援させて頂きます!

最後まで、ありがとうございました!


俺は地獄を見た~っ!!

カイオウ

北斗の拳 カイオウ

スポンサードリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ