深田恭子の性格とエピソードがかわいい!プロフィールやインタビューも!

深田恭子

いつまでたっても、かわいい深田恭子さん!
そんな彼女のかわいい性格やかわいいエピソード!

そして、
かわいいプロフィールやかわいいインタビューなんかを!

『まじめ』にインフォテインメント!してみました!

スポンサードリンク

深田恭子のエピソードがかわいい!


深田恭子
六本木の居酒屋で友人と飲んでいた深田恭子さん!
いい感じで酔っていた深田さんは突然、“かくれんぼをやろう!”と提案!

一緒にいた友人もしかたなく付き合うはめに。

しかし、いざ自分が鬼になるとそのことを忘れて、友人を置いたまま帰ってしまったという・・・💧


深田恭子
映画『ヤッターマン!』の衣装合わせで、“ドロンジョ”の衣装を着ていた深田恭子さん。突然、衣装のホックが取れてしまいます!

衝撃を受けた深田さんは、ダイエットを決意!

なんと、最初に行ったのは「全裸ダイエット!」なるもの!

これは鏡ダイエットとも呼ばれ、全身鏡に自分の全裸姿を映して眺めるというもの!

自らにプレッシャーを与えることで自尊心を掻き立て、潜在意識の中からキレイになろうという、非常に画期的で有効なダイエット方のひとつである!

深田恭子
友人から、「この歳で、すっぴんで人と会うのはマナー違反」だと聞かされ、衝撃を受けたという深田恭子さん。

それからは、人に会う時は相手のためにメイクしようと心に決めたんだとか!

深田恭子
映画「ルームメイト」で、北川景子さんとのキスシーンが話題となっている深田恭子さん。

北川さんによると、「すごく柔らかかった」「男性よりも良かった」などと、意味深な感想を興奮気味に語っていたという。

深田恭子
ドラマ『セカンドラブ』の撮影では、最初から積極的だったという深田恭子さん。


「もっと強く抱いてくれていいよ」
「もつと体重かけてくれてもいいのに」

と、亀梨くんもタジタジ。

常に“深キョン”に押され気味だった亀梨くんは、終始耳を真っ赤にさせていたといいます。

深田恭子
恋愛に関しては、とても純粋な深田恭子さん。

湘南平(神奈川県)のテレビ塔にある金網に、二人で南京錠をかけると幸せになれるということを聞き、実際に湘南平にデートに行ったこともあると言います。

しかし、その奔放すぎる性格から、三カ月に一度は男が変わるという噂も。

実際、ある俳優と付き合っていた時には、何度も深田さんの浮気が発覚!

いざ、彼氏が問い詰めると、

『だって相手が好きになってくれたんだもん』
『私は好きになってくれた人が好きだから』

と、言い放ったとのことです・・・💧

深田恭子
生理用品のCMのオファーを断った深田恭子さん。

代わりに「優香ちゃんでいいんじゃない?」と発言し、優香さんを激怒させたという。

深田恭子
愛犬のメロンパンナちゃんを「私の娘です」と、言い切る深田恭子さん。

父親犬が、ほしのあきさんが飼っている「あずき」と、南明奈さんが飼っている「ちびくろ」の同じ父親で、腹違いの姉妹ということになるらしい。

深田恭子
メロンパンナちゃんとは寝起きをともにし、ドラマの撮影現場にも必ず連れていくとのこと。

ただ、犬とじゃれ合い過ぎて、時間になってもなかなかスタジオ入りしないことも。

周りのスタッフや出演者をイライラさせることもあったという話です💧

深田恭子
なんだか、とてもほっこりしてしまうかわいいエピソードばかり。

天然ぽくて、憎めませんよね。

深田恭子のインタビューがかわいい!

深田恭子
『一つ言えることは、その時の自分らしさで全力で頑張ることが、どんなお仕事でも一番大切かなって思います』

深田恭子
『この間、雨で撮影が中止になった時に、喜んでしまったことが申し訳ないです。スタッフのみなさんごめんなさいって思いました』

深田恭子
『普段から、女子力アップのために女性らしさを大切にしています。でも、表面を磨くことよりも、心が元気でいることが自分にとって一番大切かな。そうすることで、人との接し方や日々の自分の在り方、ケアすべきことも見えてくるんです』

深田恭子
『人の意見を聞くことを大事にしています。やっぱり人から学ばせてもらえることは大きいので常に柔軟でいたいなって思います』

深田恭子
『どんな役を演じる時も、「え、こんな役、わたしに演じられるのかな?」って心配になったり不安になったりします。毎回、無理難題じゃないかなって感じる時があります』

深田恭子
『メロンパンナちゃんを飼い始めてから、誰かのために生きてみたいって思うようになりました。動物を飼った経験はなかったんですけど、お友達のワンちゃんを預かったりしてみて、動物との絆を知りたくなったんです。母性って、お母さんの役を演じるときにも役立つと思いますし』

深田恭子

ほんわかしているようで、いろんなことをしっかり考えていらっしゃいますね!

愛犬のメロンパンナちゃんを自分の母性愛の開発に利用するなんて、なんだかほのぼのしててかわいいです!

スポンサードリンク

深田恭子のプロフィールがかわいい!


【本名】 深田 恭子
【生年月日】 1982年11月2日
【出身地】 東京都
【血液型】 O型
【星座】 さそり座
【身長】 163センチ
【足サイズ】 26~27センチ

深田恭子
足のサイズは和田アキ子さんとほぼ同じ。

ハイヒールのお下がりをもらったこともあるんだとか。

“深キョン”の愛称は、人気が出だしてから呼ばれ始めたもの。

アイドル雑誌『BOMB』でグラビアをやっていた頃は、“恭子りん”と呼ばれていて、本人的には一番“恭子りん”が気に入ってるんですって!

深田恭子
デビュー間もない頃、趣味は手紙を書くことだと語っていた深田恭子さん。

学校でも休み時間に友達と喋ったりするより、手紙を書いていることのほうが多かったと言います。

幼い頃からいくつもの習い事に通っていた深田恭子さん。

中でも水泳は2歳から習っていて、自分でも「前世はイルカだったかも?」と思うほど大好きなんだとか!

一時はオリンピック出場を目指していたことも!

そんな水泳好きが理由で、公式ファンクラブの名称を「pool」と命名しています。

深田恭子
4歳からピアノを習い始め、1999年にリリースされたピアノアルバム『Dear・・・』に収録されている『Into The Light』は、深田さん自身が作曲しています。

また、初のバラエティレギュラー番組『新堂本兄弟』では、堂本ブラザーズバンドの一員としてピアノを担当していました。

深田恭子
なんと、書道は特一段の腕前!

初主演ドラマ『鬼の棲家』のタイトルバックで、
巨大な「鬼」の文字を書き上げています。

深田恭子
誕生日が同じだということで、フランス王妃のマリー・アントワネットに憧れているそうです・・・

深田恭子
“ゆうこりん”よりも先に、こりん星からやって来た『恭子りん』がいたなんて!

とっても、かわいいプロフィールの持ち主ですよね!

深田恭子の性格がかわいい!

出来る限り個人的な主観を排除し、より客観性を高めた超合理的統計哲学(要は占い💧)を用いて!

深田恭子さんの本当の性格を深堀りしてみたいと思います!


深田恭子さん!
深田恭子
音楽や絵画が好きで、夢と現実との調和のとれた生活を好みます。

思いやりもあり、人によく尽くします。

深田恭子
愛情と美を求める人でもあり、その穏やかな優しさは多くの人を惹きつけます。

深田恭子
誠実で自分にも相手にも厳しい!

しかし、相手のことをよく考えるので、人の嫌がるようなことは絶対に口にしない。

深田恭子
真面目で人づき合いを大切にし、自分が世話になった人や助けてくれた人には、いつまでも恩を忘れない古風な性質の持ち主。

親友を大切にし、ウソの言えないタイプ。

仕事も遊びも一生懸命にします!

深田恭子
ミステリアスで、人を惹きつける魅力にあふれている。

何を考えているのか悟られないように振る舞いますが、一度でも心を許してしまえば、相手をとことん信頼します。

深田恭子
独占欲が強いので、ちょっとしたことでもヤキモチを焼いたり、親しくなるにつれて相手を束縛してしまうことも。

そんな深田恭子さんの思いを受け止めて、たっぷりの愛情で応えてくれる相手を恋人に選べば、精神的にも深い満足感が得られるかも知れません!

深田恭子

なるほど・・・
今までの男性遍歴は、単純に“恭子りん”を満足させられなかったからなんですね!

愛情が深くて、思いやりがあって、仕事も遊びも一生懸命!

人の悪口や嘘は言わず、友達を大切にする!

心を許した相手はとことん信用し、たまにヤキモチなんかも焼いてみる!

なんて、かわいい性格なんでしょう!

いつまでも、そのかわいい深田恭子さんのままでいて下さいね!

ありがとうございました!

深田恭子

スポンサードリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ