菅田将暉の演技力って?役作りやプライベートは?エピソードも!!


NHKドラマ『ちゃんぽん食べたか』(さだまさし原作)で、主演をつとめる菅田 将暉(すだ まさき)さん。

その演技力や役づくりについて、プライベートやエピソードを混じえながら、彼の魅力に『まじめ』に迫って見たいと思います!

スポンサードリンク

菅田将暉のプライベートが知りたい!エピソードは?

菅田将暉

菅田 将暉(すだ まさき)さん!
【本名】   菅生 大将(すごう たいしょう)
【生年月日】 1993年2月21日生まれ。
【出身地】  大阪府箕面市出身。

2008年、高校在学中にシャレで受けた「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」
ファイナリスト12人に選出されます。

そのことをきっかけに、現在の事務所「トップ・コート」に所属が決定!本格的に芸能活動をスタートさせました。

高校の春休みに飛び込みの挨拶で東映本社を訪れると、プロデューサーの塚田英明氏に偶然出会います。

翌日のオーディションを受けるようにと強く勧められ、あれよあれよという間に「仮面ライダーW」の主役の座を射止めてしまいます。

菅田将暉

当時、演技の経験がまったくなかった菅田さんですが、仮面ライダーWに変身する際、意識を失うあの渾身の演技に、思わず「支えてあげたい・・・」と、声を出さずにはいられなかった女性たちも、決して少なくはなかったでしょう。

そして菅田さんの悩みの一つは、ファンの方に“名前をよく間違えられる”ということらしいす・・・

確かに「かんだ まさき」とも読めなくはないですよね。

一度、真剣に名前を変えようと考えたらしいのですが、ありえないくらいの勢いで事務所に怒られたそうです・・・

性格的には子供の頃からやんちゃ坊主で、蜂の巣をつついて逃げ回り、階段で思いっきり捻挫したり、中学校ではピンセットの先をコンセントに差し込み教室が真っ暗になったことも・・・

特技はダンスとピアノで、趣味は子供の時から漫画が大好きなんだとか。

昔から好きなのは、冨樫義博先生の『レベルE』!

最近のお気に入りは、えりちんの『描かない漫画家』っていう作品なんですって!

台本や役のことで頭がいっぱいになった時、頭をリセットするために読んでいるそうです。

そのせいかどうかは分かりませんが、即興で似顔絵を描いたりすることも得意なんだとか!

さすが、感受性が豊かなだけあって、いろんな才能をお持ちなんですね!

菅田将暉私服2

菅田将暉

菅田将暉さんといえば、その独特のファッションセンスにも度々、注目が集まりますよね。

菅田さんの古着好きは結構有名ですが、古着を選ぶ時間が長すぎて彼女を怒らせてしまったこともあるんだとか・・・

お気に入りのブランドは、昔ビートたけしも愛用していたオーストラリアの『COOGI』(クージー)だそうです。

こんなの↓
COOGI

COOGI

昔よく、テレビの中でビートたけしさんが着ていたのを覚えています!


“ブサかわいい”ならぬ“ダサかっこいい” 

を自ら実践、確立していってもらいたいです!

『問題のあるレストラン』で共演した、東出昌大さん曰く、「もし、自分の娘の彼氏があんなだったら、ブッ飛ばしますね!」(笑)

と、インタビューに応えています。

大阪から高校を中退して上京した祭、一番辛かったことは、当時、部活でやっていたアメフトを辞めなければならなかったことなんだとか。

涙が止まらなくて、AVを見て涙を止めようとしたけど止まらなかったそうです・・・

その発想が面白いですね! さすがです!!

スポンサードリンク

菅田将暉の演技力って?役作りについても!

菅田将暉さんの役作りは、かなりストイックなようです!!

映画『暗殺教室』では、原作の赤髪を忠実に再現しようと納得のいくまで美容室に通ったといいます。

女装男子役の時には、より女性らしく見せようと筋肉を落とし、骨盤矯正も行ったそうです。

菅田将暉

最近では、ちゃんとアクションもこなせるようにと、キックボクシングのジムに通い始めたのだとか・・・

スゴいですね・・・

『問題のあるレストラン』で共演した同世代の役者さん達も

「作品によって、顔つきが変わるからスゴい!」(高畑 充希・たかはた みつき)

「お芝居もスゴい素敵で、ダントツ!素晴らしい!」(二階堂 ふみ・にかいどう ふみ)

「休みの日も、映画を観るとか舞台を観に行くとか、芝居の糧になるものばかりやってる!スゴい勉強家だなぁって感じですね・・・」(東出 昌大・ひがしで まさひろ)

と、誰もが認める “超・努力家” なのです!

映画『明烏 あけがらす』では、先輩俳優の城田 優さんを本番でいきなり引っぱたいたとか!?

もちろん、台本にないのにです・・・

城田さんも「なかなか先輩の顔はパッと叩けないですよね?」「あの時、めっちゃ痛かった(笑)」と、映画の初日舞台挨拶で語っています。

菅田将暉

また、役柄で頭を丸刈りにしていた時はいつも帽子を深くかぶり、全身黒っぽい服装をしていたのでよく警察に止められて職質を受けたんだとか・・・

菅田将暉

「あばれるくん」とちょっと似ていますね・・・

菅田将暉

ちなみに映画『共喰い』では、激しい濡れ場も披露してくれた菅田さんですが、キスシーンは未だにわからないそうです。

しかし、この映画を観ただけでも、彼の演技力のスゴさは充分に伝わって来ます!

個人的にはやはり、冒頭で触れた「仮面ライダーW」の意識を失う演技が “ピカイチ” だと思うのですが・・・

そう感じるのはボクだけでしょうか?


あれだけ美しい表情で意識を失える俳優さんて、なかなかいないと思いますよ!

菅田将暉

最後に

ということで、菅田 将暉さんの演技力はスゴい!!

そして、演技に対する情熱やそれに取り組む姿勢も “一流”

という結論に達しました!!

これからも『菅田 将暉』(すだ まさき)さんを全力で応援していきたいと思います!!

最後まで、お付き合い頂きまして、ありがとうございました!!

スポンサードリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ