武田梨奈インタビューまとめ!デビューのきっかけから最新情報まで!

現在、日本映画界に不在のアクション女優として、その地位を確立しつつある“武田梨奈”さん!

意外にもその芸歴は長く、「最近、ご活躍ですね・・・」と言われると、すごく“くやしい”んだとか!

そんな彼女の、デビューから現在に至るまでを『まじめ』にインフォテインメント!してみました!

スポンサードリンク

武田梨奈さんの生い立ちやデビューのきっかけは?

武田梨奈

武田 梨奈(たけだ りな
1991年6月15日生まれ、神奈川県横浜市出身。

あだ名は「リナッティー」

10歳の時に、父親が出場する空手大会を見に行き、目の前で父親が敗れる姿を目にした彼女は、「私が父の仇をとる!」と次の日、道場の門を叩いたそうです。

なんとも、血気盛んな女の子ですよね・・・

もともと、パパっ子だったという、武田梨奈さん。

父親が負けた時は「悔しくてたまらなかった!」んだとか。

小さな頃から泣き虫だったという彼女。

空手を始めて教わったのは、「泣くな!泣く時はトイレで隠れて泣け!」だったそうな。

どんなに辛くても苦しくても、人前では絶対に泣かない!と心に決めていたそうですが、小学校・中学校・高校の卒業式では人一倍泣いていたと言います。

空手で自分の感情を押し殺すことを教わった武田さん。

その分、人との別れには過剰に反応してしまうのかも知れませんね・・・

とっても人情味あふれる武田梨奈!

とっても素敵じゃありませんか!

武田梨奈

現在、琉球少林流空手道月心会の黒帯二段ということで、数々の大会に出場し優勝しています。

そんな彼女も、やはり女の子。

中学生の頃から、芸能界には憧れていたそうです。

武田梨奈

過去に、「タカラ・eカラ・スターオーディション」で、2300名中、最終決戦の12名に残ったり、「モーニング娘 第7期オーディション」では、関東地区代表27000名中、32名に選ばれています。

2007年には、常盤貴子・竹内結子ら所属している「スターダストプロモーション」にレッスン生として所属。

同年、映画「こわい童謡」では、羽田成美 役で出演しています。

しかしセリフも無く、役と言えるほどのものではなかったといいます。

翌2008年、映画『ハイキック・ガール!』のオーディションを受け、見事主演に抜擢!

2009年にソニー・ミュージックアーティスツ所属となり、主演映画『ハイキック・ガール』にて、正式デビューを果たします!

武田梨奈

実はこの時、シングルCD「ハイキック・ガール」で、歌手デビューもしています!

ちなみに彼女の座右の銘は、「夢は叶うものじゃない、叶えるものだ!」だそうです。

武田梨奈を支える “裸族愛” ?

武田梨奈さんと言えば、“今でもお父さんとお風呂に入る”とか、“お風呂に入る時は家族と一緒” なんていう発言が話題を呼びましたね!

世の男性たちの妄想をかき立てるためのリップサービスかと思いきや、実に経済的かつ合理的な判断のもと、その営みは育まれてきた模様です。

武田梨奈

彼女の中では、特に一緒に入るという意識はないらしく、たまたま、自分が入りたい時に家族が入っているんだとか。

別にみんなで、身体を洗いっこしたり、湯船に浸かったりしているわけではなくて、誰かが身体を洗っていれば誰かが湯船に浸かっている。

という具合に、順番に効率よく入っていくんですって!

まぁー、どこの家庭にも、その家庭なりの“ルール”みたいなものはありますけどね・・・

さすがに、弟くんは「恥ずかしいからやめてくれ・・・」と、裸族を公言することを嫌がっているそうなのですが、その弟くんに足を抑えてもらい上半身裸で腹筋運動をするんだとか・・・

彼女いわく、「子供の頃におしめを替えてもらったんだから、恥ずかしいと思うほうが恥ずかしい」

確かに、そうかも知れません・・・

きっと、ご両親の育た方は間違っていなかったのでしょう。

そんなピュアな気持ちを持ち続けられたなら、みんな幸せに生きていけるでしょうね!

武田梨奈さんの“裸族愛”に乾杯!!

スポンサードリンク

武田梨奈さんの恋愛観は?

武田梨奈さんの理想の男性は、「田舎や日本の四季を楽しんでくれる昭和のにおいがする人」なんだそうです。

そして意外にも、「守って欲しい!」願望があるとも。

「負けても、守りたいっていう気持ちが嬉しい」
「最悪、自分が何とかするんで・・・」

と、実に頼もしい「守ってほしい!」願望です。

武田梨奈

あと、野性的で何でもいっぱい食べる人も好きなんだとか!

「わーっ」と、ご飯をかき込んだり、一緒に赤提灯に入ってくれる人がいいんですって。

小さい頃、おばあちゃんが経営していた居酒屋の2階でよく寝泊まりしていたという梨奈さん。

お洒落なバーに連れてってくれるよりも、一緒に居酒屋に行きたいんだとか。

ちなみに、恋愛観に繋がるのかどうか分かりませんが、昔から武田鉄也さんが大好きで、海援隊の曲なんかもよく聴くそうです・・・

武田梨奈

中学生時代には好きな男の子にチョコレートを作ったのに、いざ本人に渡すとなると急に恥ずかしくなって、思い切り顔面にチョコを投げつけたことがあるんですって!

相手の男の子が失明しなくて良かったです・・・

日本の四季を楽しめる余裕と、昭和をかもし出す雰囲気。

いざという時には、自分の命を投げ打ってでも彼女を守る!

そして、野性的に何でも好き嫌いなく料理をかき込み、時には赤提灯で海援隊を聴きながらそっと涙をぬぐう・・・

そんな、我こそは!と思う方は是非!

武田梨奈の妄想が止まらない!

とにかく妄想が大好きで、常に妄想に取り憑かれているのだとか!

電車の中で、目の前の男性が突然暴れ出したら・・・

突然ナイフが飛んできて、日本刀で斬りつけられたら・・・

カフェでいきなり男が、ビール瓶で殴りかかってきたら・・・

などなど、本当にそうなったらどうするかを真剣に妄想しているそうです。

武田梨奈

実にエキサイティングな日々ですね・・・

普段から、ヌンチャクを持ち歩いているという彼女。

もし、警察に職質を受けて鞄の中を見られたら・・・

なんてことも妄想しながら、ドキドキ・ワクワク!

一度本当に、電車の中でヌンチャクを落として、車内がザワついたことがあるんだとか!

きっと、変な子だと思われたでしょうね・・・

武田梨奈

もちろん、恋愛に関する妄想にも事欠きません。

自転車のうしろに乗っかって学校から帰ってくるシーンや、好きな少女漫画のワンシーンを思い浮かべて、ひとりで胸をキュンキュンさせているそうな・・・

武田梨奈

ひとりの時間が好きで、ひとり焼肉ひとり牧場ひとり動物園なんかも大丈夫!

いずれ、ひとりディズニーランドにチャレンジしたい!

と、ひとり妄想はとどまるところを知りません!

白米が大好きで、チャーハンをおかずに白米。卵かけご飯をおかずに白米。の組み合わせが最高なんだとか!

そのうち、白米をおかずに白米を食べることが美味しい!なんて気付く日も近いのではないでしょうか?

武田梨奈

武田梨奈の映画にかける情熱!

武田梨奈

セゾンカードのCMで瓦割りを披露し、一躍有名になった武田梨奈さん!

最初は、その瓦割りでさえ無理だと思っていたのらしいのですが、「これを出来るのは私しかいない!」と、不安を自信に変えていったそうです。

さすが、ジャッキー・チェンの事務所に直接プロフィールを持っていくだけのことはあります!

もちろん、その時は会えなかったそうなんですが・・・

昔は、「ジャッキーにボコボコにされたい!」って思っていたそうです。

ジャキー2

そして、「日本の空手アクションを世界に広めていきたい!」

そう語っていた彼女も、今ではアクション女優としてだけではなく、様々な方面からのオファーがある様子。

2015年5月16日公開の『原宿デニール』ではアドリブで下ネタを言わされたり、ダイソン並みのキスをしろと言われ、YouTubeを見て自分でラブシーンを研究したのだとか。

武田梨奈

2013年 第1回ジャパンアクションアワードでは『ベストアクション女優賞』『最優秀女優賞』を受賞!

2015年 第24回日本映画プロフェッショナル大賞では新『進女優賞』に輝いています!

武田梨奈

現在放映中の『ワカコ酒』では、「美味しい」という言葉を使わずに“美味しさ”を表現するという監督のこだわりの指示に、思わず「美味しい~!」を連発!

ここでも、とってもピュアな一面を覗かせてくれています。

なんでもドラマの決めゼリフになっている「プシュー」で、流行語大賞を狙っているのだとか!?

武田梨奈

2015年夏公開の『進撃の巨人』にリル役で出演。

武田梨奈

同時期公開の『かぐらめ』では主演を努めています!

武田梨奈

2016年には公開予定の『Yangon Runway』(ミャンマー合作映画)でも主演が決まっていて、今後の彼女がどこまで活躍の場を広げていくのかが本当に楽しみですね!
 
武田梨奈

今までは、職業を聞かれても自信をもって“女優”と言えなかったという彼女。

今後は、女優とかアクション女優とかのくくりを取り除いて、一人の表現者として前向きに役に取り組んでいきたいと語っています。

武田梨奈


「他の女優さんがやっていないことにドンドン挑戦したい!」
「映画が好きなので死ぬ時は映画館で死にたい!」
「自分の人生を映画にささげたい!」

本当に彼女は、映画を、女優を、そして日本を心から“愛している”!そんな印象を受けずにはいられません。

どうか世界に向けて、“武田梨奈”を発信し続けていってください!

武田梨奈

ちなみに、6月27日の18時、映画『原宿デニール』の観客動員数が発表されます。

そこで3万人を超えないと罰ゲームとして、全身タイツで原宿の竹下通りを練り歩くんだとか・・・

いや~、みんなで楽しみにしていましょう!

ありがとうございました。

武田梨奈

こちらの記事もどうぞ!
武田梨奈が『タイツの人』!?「原宿デニール」の公約守り、竹下通りで罰ゲーム!

スポンサードリンク


関連記事はこちら!

One Response to “武田梨奈インタビューまとめ!デビューのきっかけから最新情報まで!”

  1. […] こちらの記事もどうぞ! 武田梨奈インタビューまとめ!デビューのきっかけから最新情報まで! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ